上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は終業式と部活の為に学校に行ってたわけですが…
先生にホワイトデーのプレゼント貰っちゃった

去年もバレンタインあげたけどお返し無かったから
今年も期待してなかったんだよ。笑

なのに…(/д\*))

後輩達と部活中に散歩してて、後輩が担任の先生に用事があると。
その方は数学科なわけで。
まぁ準備室に行きましたというわけですよ←

外で後輩達と喋ってたら先生が出て来て『ちょっと来い。』と。
ついて中に入ると『こーいうの好きじゃないけど(。-`ω´-) 』
とか言いつつもお返しくれました。

うん。めっちゃ嬉しい。

台詞と表情あってませんでした。
何のツンデレ。先生はツンデレなんです←
久しぶりのデレ期が来たようで
幸せすぎて昨日はずっとニヤニヤしてました。

逢えたから渡しとこ。って感じでしたが、用意しててくれたことに感動。
だって用意してなかったら呼ばれることも無かっただろうしね。
先生ありがと。
スポンサーサイト
2012.03.16 無視
本当に急だったね。
先生に5ヶ月近く無視されたのは
修学旅行も、文化祭も終わっちゃったね。
先生と写真撮りたかったのにね。

本当に辛かった。
高2にまでなって廊下で座り込んで声上げて泣いたよ。
まるで生まれたばかりの赤ん坊のように泣き叫んだ。

先生はその理由を
『俺と俺のクラスの子の悪口を言ったから』って言ったね。
『全部を当たり前だと思って感謝の気持ちが無いから』って言ったね。

私が先生の悪口を言うはずが無い。感謝してないわけが無い。
今あの学校で生活している私がいることさえ先生のおかげなんだよ?
先生の事が大好きで、先生を心から尊敬しててどれだけ言葉にしても足りないくらい感謝してる。
先生のクラスの子の悪口も勘違いだよ。
“嫉妬心”
悪口じゃない。大好きだからゆえに、ずるいと思っちゃったの。
ごめんなさい、先生

でもね、無視は止めてほしかったな。

あの日私が
「何かしましたか?」
って聞かなかったら先生は今でも無視してた?

先生は『もうおしまい』って
『これからは普通に接するよ』って言ってくれたけど
あれ以来私は先生に話しかけるの戸惑うんだよ。
今ここで話しかけたら…
って考えちゃうんだよ。
ねぇ、先生はそれ気付いてますか?



追記はコメント返しです。
... 続きを読む
2012.03.14 キュンキュン
2年になっても先生のクラスにはなれませんでした。
授業も先生の担当は無かった。

でも、先生聞いてくれたよね。
『キムは何曜日やったら講習来れる?その日にするから。』って。
凄く嬉しかったよ。
バイトに塾。早く帰らないといけないことが多かったから「いけないかも」って思ってた。
先生が私の予定を聞いて講習設定してくれたこと、思い上がりかもしれない。
けどそれが凄く凄く嬉しかった。

廊下であったら必ず話しかけてくた。
『最近良く会うなっ』って。
その偶然だけで喜んでる私に。

遠くにいたから頭だけ下げて去ろうとする私に
『ちょっ!待ってや!』
走って近付いてきてくれたこともあったね。
バカみたいにキュンキュンしてたんだよ。

毎日毎日先生にキュンキュンして幸せだった。

テスト前には学校に2人残ったこともあったね。
帰ろうかなって私に職員室から
『今日は何時までやんのー?』って
思わずもう1度座ったよ。笑
「○時。」って返すと決まって
『んじゃ俺もそれまで頑張ろうかな。』って。

『お腹すかへん?』
って食べ物持って来てくれた先生
『うわ。いまこんなんやってん』
って興味深々に教科書覗き込んだ先生
『下まで送るわ。ちょっと待って。』
って急いで片付けだした先生

あの2、3ヶ月は私にとって凄い宝物なんだよ。
先生と色々な話をして様々な顔を見れた。

でも幸せな時間は続かなかったね…。



追記はコメント返しです。
... 続きを読む
2012.03.12 講習
『講習するから3月までついてこれるなら申し込め。』
もちろん申し込んだ。
先生に毎週会える。
物凄く大きなプレゼントだった。

初めての講習の日はいっぱいやきもち焼いたんだよ。
私の周りの友達は先生が数学担当してる側の子。
もちろん仲が良くて、私なんて入れる隙も無かった。
でも皆本当に優しいんだ。
先生と仲良くなれるように協力してくれた。
一緒に残って質問しよう!って
そのときだったね。下の名前で呼んでくれたの。
嬉しかったけど、恥ずかしくて「名前で呼ばれるの嫌い。」って。
素直になっとけば良かった…

でもその日からあだ名で呼んでくれるようになった。
特別な気がして嬉しかった。また一歩近付いたって。

毎週毎週必死で勉強した。
先生に教えてもらったことは大切にしたくて
全部見につけてみせる!って。
いっぱいいっぱい褒めてくれたね。
私がいないとこでも褒めてくれてたこと皆から聞いたよ。

いたずらっ子みたいに笑って話しかける先生
1年って凄いなって思ったんだよ。
2012.03.12 関わり
残念ながら何のかかわりも無い状態で私の高校生活は始まった。
私は苦手をうまく使おうって思ったんだ。
先生!私先生のクラスじゃないんですけど質問しても良いですか?」
って、勇気を振り絞った私にものすごく申し訳なさそうに
『ごめん!今ちょっと忙しい。明日!!明日の昼休み!名前は?』って。
凄く嬉しかったんだ。あ、明日時間作ってくれるんだって。

30分だけだったけど色々話した。先生をもっと好きになった。
『俺、自分のクラスの片方持ってるわー』
とか、そんなん知ってるよ。
『みといたるから解いてみ?』って言葉が物凄い安心をくれた。
あの日が先生と関わりだした最初だった。


夏休みもね。
先生に会いたいが為に講習とったんだよ。
数学苦手なのにハイレベルまで。笑
正直きつかったけど、後悔はしなかった。
恋心と尊敬が先生に対してあったから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。